Japan Foundation Bangkok

タイ人職員(日本語教育担当)募集のご案内

国際交流基金バンコク日本文化センター

タイ人職員(日本語教育担当)募集のご案内

 

国際交流基金バンコク日本文化センター(The Japan Foundation, Bangkok)は、国際交流基金(外務省所管の独立行政法人)のタイにおける支部として、1974年の開設以来、文化芸術、日本語教育、日本研究や知的交流の分野で、日本とタイとの交流を中心に、さまざまな活動を行っています。当センターでは、現在、以下の業務を行うタイ人スタッフを募集しています。

 

(採用者が決まり次第、募集を終了します。)

 

1.職種及び職階

 プログラムオフィサー(Program Officer)または

アシスタントプログラムオフィサー(Assistant Program Officer)

※実績に応じ、面接時に職階をお伝えします。

 

2.募集人数

若干名

 

3.雇用形態

(日本の年度にあわせた)有期雇用契約

 

4.契約開始時期及び期間

(1)契約開始日: 採用内定後、1ヶ月以内
(相談に応じます)。
(2)契約期間: 最初の契約は、2021年3月31日まで。
以降、勤務成績が良好な場合、1年ごとの延長の可能性有。

 

5.勤務日及び時間

(1)勤務日: 原則として、週5日(月~金)
但し、週末に業務及び地方出張が入ることもあります。
(2)勤務時間: 原則として、9時~17時
(休憩時間1時間30分を含む)
但し、業務の状況に応じ、残業を命じることがあります。

 

6.勤務場所

国際交流基金バンコク日本文化センター
(The Japan Foundation, Bangkok)

 

7.主な業務内容

 当センター日本語部に所属し、日本語教育に関わる以下の業務を担当する。なお、当センター日本語部の会議・打ち合わせ等は、日本人が出席する場合、すべて日本語で行われる。

 

【参考】

在留資格「特定技能」制度
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html

国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)
https://www.jpf.go.jp/jft-basic/index.html

日本語教材『いろどり』
https://www.irodori.jpf.go.jp/

当センター日本語部の主な事業
https://www.jfbkk.or.th/three-fields/japanese-language-education/?lang=ja

 

①在留資格「特定技能」制度等を通じて日本で就労・生活する人のための

日本語教育事業(※)に関わる業務(以下に例示)

※国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)、日本語教材『いろどり』制作、教師向け研修・セミナー、他機関への助成事業など

【例示】

〇一般事務・連絡調整

〇上記制度・事業に関わる日本語教育機関の調査(外勤・出張訪問含む)

〇各種資料の翻訳(日本語・タイ語)

〇(必要に応じ)打ち合わせ時の非公式な通訳(日本語・タイ語)

 

②その他、当センター日本語部の事業の円滑な運営に必要な業務

 

※業務内容の比重は時期により異なります。

 

8.待遇

(1)月額給与: 28,000バーツ~
(過去の実績等に応じて決定)
(2)その他手当: 残業手当、通勤手当
(規程に基づき支給)
(3)福利厚生: 健康保険への加入

 

9.応募要件

①タイ国籍(母語もタイ語であること)

②応募時点での年齢が45歳以下

③原則として、4年生大学卒業以上の学歴

④原則として、職務経験2年以上

⑤MS WordやExcel、Power Pointによる、文書・データ作成

⑥日本語での業務が可能(日本語能力試験「N2」相当程度以上)

⑦事業の円滑な運営のため、地方出張を含む勤務場所外業務に随時対応できること

⑧必要に応じ、休日出勤に柔軟に対応できること

 

10.求める条件等

①業務に対して意欲的・積極的に取り組むこと。

②円滑な人間関係を構築し、チームで協力して業務を遂行できること。

③コミュニケーション能力及び対人調整能力を備えていること。

④業務上必要な知識を自主的に習得する意欲があること。

⑤必要に応じ、自分の専門外の業務や庶務・雑務も含めた幅広く、且つ未経験の業務にも柔軟に対応できること。

⑥正確な事務処理能力を備えていること。

(WordやExcelによるファイル作成能力、計算処理能力が求められます。)

⑦突発的な事態に臨機応変な対応が可能であること。

⑧体力及び忍耐力に自信があること。

⑨日本語教育事業に高い関心があること。

 

11.応募方法

(1提出書類

①応募用紙…1部

応募用紙はこちら からダウンロードして下さい。

②大学の卒業・成績証明書…1部

③過去に日本語能力試験を受験したことがある場合には、「合否結果通知書」または「認定書」の写し…1部

④在職証明書(在職中の方のみ)、もしくは過去の勤務経験を証明する書類(本人以外が作成したもの)…1部

 

(2)提出方法及び提出先

①郵送

国際交流基金バンコク日本文化センター  日本語部

Japanese-Language Department,

The Japan Foundation, Bangkok

10th Fl, Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21,

Bangkok 10110, Thailand

※ 応募書類は必ず送付追跡が可能な方法で送付してください。

②電子メール

E-mail: info-jftb@jfbkk.or.th

※第二次審査のときに原本を必ず持参してください。

(3)提出締切日

なし。随時、受け付けています。採用者が決まり次第、募集を終了します。

 

12.選考方法

(1)第一次審査

書類審査。

結果は、書類受付後1週間以内をめどに随時電子メールまたは電話で通知します。

(2)第二次審査

第一次審査通過者に対し、随時、バンコク日本文化センターまたはオンライン上で

筆記及び面接試験を実施します。

※日時は、第一次審査通過者に別途通知します。

※選考結果は、審査終了後1週間以内に通知します。

 

13.お問い合わせ先

国際交流基金バンコク日本文化センター

Japanese-Language Department,

The Japan Foundation, Bangkok

[担当: Mr. MATSUI Yuki/松井優樹]

 

10th Fl, Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21,

Bangkok 10110, Thailand

TEL:(66)2-261-7500~4

E-mail: info-jftb@jfbkk.or.th

back to page pageTop