Japan Foundation Bangkok

『国際交流基金バンコク日本文化センター日本語教育紀要』

第3号( 2006年 8月発行 )

目次

特別寄稿
教室における協働を考える
-ピア・リーディングの実践と意義-
舘岡洋子

1

第二言語としての日本語教育再考 佐久間勝彦

17

論文
願望文におけるガとヲの使い分けについて 米澤優

29

暗記を主軸とした授業システムの開発
- 5 学期間の作文能力の変化-
池田隆

41

大学入試受験者の助詞の誤答率に関する研究 Pranee JONGSUTJARITTAM

53

タイ人学習者に対する日本語学習活動の指導提案 Napasin PLAENGSORN

65

日本語とタイ語の発音に関する対照研究 Asadayuth CHUSRI

75

実践・調査報告
日本語コースにおける「学期・中間テスト」の役割と意義について
-教師・学習者の双方への有効なフィードバックを求める視点に立って-
森康眞

87

「ラチヤパットの観光学科のための観光日 本語用シラバス」作成について 長町聡子

中村照

松原昭

山川紀子

97

コンケン大学における日本の大学との合 同プロジェクトの試み 坪根由香里

107

ビデオレタープロジェクトがもつ学習の可能性 大橋由希

117

タイ人学習者はどのようにひらがなを覚えているか 千葉真人

127

思考を言語化する教室活動
-「総合活動型日本語教育」のタイでの実践-
松井孝浩

137

日本人協力者を招いた日本語活動
-日本語主専攻の学生による観光実習ツアーを例として-
村木佳子

147

仏暦 2545 年( 2002 )タイ義務教育法- 日本語全訳- 海老原智治

157

仏暦 2543 年( 1999 )タイ国家教育法及び仏 暦 2545 年( 2001 )タイ国家教育法第 2 版-前半の日本語訳- 海老原智治

161

1939 年バンコック日本語学校発行の「日本語のしをり」 -タイ国日本語教育史の資料として- 北村武士

171

中等教育用日本語教科書『あきこと友だち』教師 アンケートの結果報告 Prapa SANGTHONGSUK

八田直美

181

タイ国日本語教育研究会 18 年の変遷と現在の活動報告 深澤伸子

中井雅也

高橋宏典

大谷世津子

191

バンコク日本文化センター一般講座の変遷と再検討
-タイの日本語教育における位置付けと役割-
大竹啓司

熊野七絵

201

研究ノート

日本語聴解学習におけるリスニング・ストラテジ ーについての考察 古川裕子

211

現代における慣用句の研究
― タイの学生のための慣用句辞典の作成 ―
Nida LARPSRISAWAD

217

タイの衛星放送による日本語授業の利用 促進のために 宮岸哲也

221

日系企業(製造業)における日本語需要調査 池田隆

227

流暢さを養うための教育活動についての一考察
― 初級から中級への話すカ ―
藤井明子

233

要旨

239

back to page pageTop