Japan Foundation Bangkok

国際交流基金バンコック日本語センター紀要

第2号( 1999年 3月発行 )

目次

研究ノート

ラチャパット大学選択科目用教科書「 NIHONGO SUKISUKI 」開発の中間報告 見上直子

田幡美江子

1
Self Access Language Learning Center の開発

 

若松賢治 9

実践報告

ラチャパット大学における日本語カリキュ ラム改訂の動き 星井直子

石川薫

15
挑戦!一日日本語ガイド - RI アユタヤ校における会話の授業の実践報告-

 

石川薫 25
ナレースワン大学の日本語教育

 

三浦多佳史 37
イーサーン日本語教師の会

 

白鳥文子 47
登場人物(キャラクター)を用いた授業

 

山口正喜 55

調査・研究

第二次世界大戦中にタイの新聞に紹介された日本語

 

北村武士 63
日本語専攻理由と学習によって獲得される日本語能力の関係

 

櫛田佳子 69

論文

日タイ語の再帰代名詞の対照研究「自分」と tua

 

Pansek ARTHORNTURASOOK 75
タイ人学習者の学習スタイル― よりよい授業のために知っておくべきこと ―

 

藤田裕子 81
上級学習者のための読解生教材のガ イドライン試案

 

小松知子 95
新しいカタカナ・ローマ字表の作成と提案

 

國井精二 109
タイのいれずみと日本の入れ墨の比較研究

 

Nanchaya MAHAKHAN 123
日本語の「よ」「ね」とタイ語の na の一考察

 

Soysuda NARANONG 135

要旨

143

back to page pageTop