Japanese Language
  現在までの研修生数・所属校所在県
    研修時の所属中等学校
    2008年度 研修内容
    現在までの研修生出身県と日本語教育機関数
JF バンコク日本文化センター
≪中等学校現職教員日本語教師新規養成講座 ≫
     
 
     
 
     
  対象: タイの中等学校に在職するタイ人教師(日本語科目以外)で、所属校が日本語科目を開講中か近々開講予定の者
  講座目的: 1.日本語能力試験3級相当の日本語力を養成する。
  2.高校にて日本語科目を担当できるようになる。
    3.日本の生活・文化・習慣などの知識を持ち、それを学生に 教えることができるようになる。
  開講時期: 5月下旬から翌年4月上旬までの約1年間。週5日全日制。
  受講方法: 12月~1月ころタイ教育省の基礎教育委員会事務局(OBEC)に応募。応募は学校推薦のみで個人応募は不可。応募後、教育省および当センターが書類・面接選考。
  費用: 特にないが、地方からの研修生はバンコクでの住居と生活費は自分でまかなう必要がある。研修中の給与は所属校より支給される。
  受講資格: 公立の中等学校に2年以上勤務する、原則40歳以下のタイ人教師。日本語学習の経験は必要としない。推薦する学校側は、研修期間中の休職を認め、研修後少なくとも3年以上日本語コースを開講のこと。
  受講情報入手先: 年末ごろタイ教育省から教育省の地方事務所を通じて各地の中等学校に案内が送られる。当センターウェブサイト新着情報にも転載予定。
  ※ 本研修参加に興味をお持ちの方は下記までご相談ください
    担当:ノッパワン・ブンソム(タイ語)、松井玲子(日本語)
    The Japan Foundation, Bangkok
    10th floor, Serm-mit Tower, 159, Asoke Road, Bangkok, 10110
    Tel. 0-2261-7500~4   Fax 0-2261-7505
     
  【資料】  
  表: 現在までの研修生数・所属校所在県
  地図: 現在までの研修生出身県と日本語教育機関数
  研修について: 2008年度研修内容
    お知らせ:「中等学校現職教員日本語教師新規養成講座」
2553学年 (西暦2010年)度 受講生(第14期)の募集


 
     
     
     
   

The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, THAILAND
Tel: (662) 260-8560-4, Fax: (662) 260-8565
Website: http://www.jfbkk.or.th
Facebook: http://www.facebook.com/jfbangkok
Twitter: http://www.twitter.com/JFBKK

© copyright The Japan Foundation, Bangkok
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission