Japanese Language
 
2013年度第2回日本語教育セミナーのご案内

     このたび、バンコク日本文化センターでは下記の要領でセミナーを行います。参加ご希望の方は、参加申込書(←クリックしてください)に必要事項をご記入の上、郵便、FAXまたはE-mailにて当センターまでお送りください。3月1日(土)必着です。
      E-mailで申し込まれる場合は、記入済み「参加申込書」を添付し、件名を「JLD Seminar2013 No.2」とした上で、jldseminar@jfbkk.or.thまでお送りください。また、FAXでお申し込みの方は確認のため、送付なさった当日中にお電話頂けますようお願い致します。
      3月5日(水)以降にセミナー参加の可否をE-mail(希望者には手紙)で通知します。万が一、3月10日(月)までに通知が来ない場合は、下記までお問い合わせください。
      なお、申込者が80名を超えた場合、別室に設置したモニターで講義をご覧いただくようお願いすることもございます。あらかじめご了承くださいますよう、お願い致します。
     皆様からのお申し込みをお待ちしております。

会場:D・E教室
3月14日(金) 3月15日(土)
【9:00-12:00】品田潤子(国際日本語普及協会教師会員)
「コミュニケーションのための日本語教育 ‐活動に参加して学ぶ、体験を通して学ぶ‐」
コミュニケーションは、現実的な活動に参加し、体験を重ねることで 上達します。入門期の授業でできる活動例をご紹介し、参加・体験中 心の日本語教育の方法を考えます。(講義は日本語で行います) s
タイ語通訳 あり タイ語通訳 なし
【13:30-16:30】ドゥアンチャイ・チョンタナーコーン
(サーティットパトゥムワン高校教員)
「Project-Based Learning(PBL)と日本語教育」
PBLは、語学の技能を向上させるだけでなく、21世紀に必要な技能 も習得できる学習法だと言われています。今回は中等教育の初級日本 語学習者による授業例を紹介します。(講義はタイ語で行います)
日本語通訳 なし 日本語通訳 あり

お申込先: Japanese Language Department, The Japan Foundation, Bangkok,
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110
お問合せ先: Tel/ 02-261-7500-4 Fax/ 02-261-7505 
Mr. Sato(日本語)、Ms.Chanida(タイ語)
   

The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, THAILAND
Tel: (662) 260-8560-4, Fax: (662) 260-8565
Website: http://www.jfbkk.or.th
Facebook: http://www.facebook.com/jfbangkok
Twitter: http://www.twitter.com/JFBKK

© copyright The Japan Foundation, Bangkok
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission