Japanese Language
 
さくら地方研修会(チェンマイ)のご案内

     この度、国際交流基金バンコク日本文化センターでは、チュラーロンコーン大学、タマサート大学、コンケン大学、タイ国日本語日本文化教師協会(JTAT)と共催で、下記の研修会を開催致します。タイ語での講義が中心となりますが、日本人教員のみなさまもご参加いただけます。参加ご希望の方は、参加申込書(←クリックしてください)に必要事項をご記入の上、3月15日(金)必着で郵便、FAXまたはE-mailで、当センターまでお送りください。E-mailでのお申し込みは、記入済みの参加申込書を添付し、件名を「Chiangmai Kenshu 2012」とした上で、jldseminar@jfbkk.or.thまでお送りください。またFAXでお申し込みの方は、確認のため、送付なさった当日中にお電話頂けますようお願い致します。お申し込みの確認ができましたら、3月20日(水)頃までにE-mailにて参加確認書をお送りします。皆様からのお申し込みをお待ちしております。

開催日: 2013年3月23日(土)・3月24日(日)9:00~16:00
テーマ: 1.「コミュニケーションの場面でよく使われる初級表現形式を考える―タイ人の日本語使用―」 講師 片桐 カノックワン ラオハブラナキット
〈チュラーロンコーン大学文学部東洋言語学科日本語講座准教授〉
コミュニケーションの場面でタイ人日本語話者が好んで使用するいくつかの初級表現形 式を取り上げて、文脈によっては相手(日本人)に誤解や悪い印象を与えてしまう可能 性があることについてお話しします。日本人参加者とのディスカッションを通して、自 分の日本語使用を振り返り、最後にポイントをまとめます。

2.「高校生のためのスピーチ指導法」
講師 佐藤五郎 〈国際交流基金バンコク日本文化センター専任講師〉
高校生が自分の力でスピーチを書けるようになることを目指し、具体的な指導法をご紹
介します。また、参加者の皆さんに学習者になっていただき、模擬授業を実施します。
日程:
3月23日 9時~12時 テーマ2(前半)
  13時~16時 テーマ1(前半)
3月24日 9時~12時 テーマ1(後半)
  13時~16時 テーマ2(後半)
場所: Mercure Hotel Chiang Mai
183, Changphuaku Road, Chiang Mai 50200
Homepage:http://www.mercurechiangmai.com  
電話:(053)-225-500
参加資格: 日本語教育に従事する教師及び大学等の教師養成課程の実習生
(日本人の方には修了証は発行されません。オブザーバーとしてご参加下さい。)
参加費: 無料二日間の昼食代の一部として一人150バーツご負担いただきます。ご了承ください。
申込先: Japanese Language Department, The Japan Foundation, Bangkok,
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110
(Fax)02-261-7505
お問合せ: Tel/ 02-261-7500-4 佐藤五郎
  以上
   

The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, THAILAND
Tel: (662) 260-8560-4, Fax: (662) 260-8565
Website: http://www.jfbkk.or.th
Facebook: http://www.facebook.com/jfbangkok
Twitter: http://www.twitter.com/JFBKK

© copyright The Japan Foundation, Bangkok
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission