Japanese Language
 
さくら地方研修会(コラート)のご案内

     コンケン大学では、タイの中等教育機関で日本語教育に携わっている先生方に役に立つようなワークショップを実施したいと考えています。今回は、国際交流基金バンコク日本文化センター、チュラロンコン大学、タマサート大学、タイ国日本語日本文化教師協会(JTAT)と共催で、日本語教育ワークショップを開催します。

     また、今回は初級の教え方について、4つのテーマを用意しました。

日時・テーマ:

  • 2013年1月19日(土)9:00~4:00
    テーマ1 文法の教え方について考える①【~ている/ておく/てある】(長田)
    テーマ2 文法の教え方について考える②
    【教えるときに教師がわかっていなければならないこと】(武井)
  • 2013年1月20日(日)8:30~3:30
    テーマ3 スラリー・ウィッタヤー校の取り組み【授業紹介】(スダーラット・武井)
    テーマ4 発音の教え方について考える【アクセント】(長田)
場所 : Suranari Wittaya School,
248 Mittraphap Rd., T.Nai Muang Amphur Muang
Nakhonratchasima 30000
講師 : 長田佳奈子/OSADA Kanako(コンケン大学教育学部)
     国際交流基金 日本語専門家
スダーラット・タカショート/Sudarat Takachote(Suranari Wittaya School)
武井康次郎/TAKEI Yasujiro(Suranari Wittaya School)
     国際交流基金 日本語専門家 東北部地域中等教育機関担当
対象 : タイ東北地方の日本語教師、教育実習生、日本語教育に携わっている方
* 全課程を修了した方に修了証を発行します。
参加費 : 無料 (二日間の昼食代の一部として、一人150バーツずつご負担いただきます。ご了承ください。)
交通費・宿泊費の補助 : (1) 交通費:コンケン大学の規定による。
(2) 宿泊費:1泊500バーツ
* コラートから50キロ以上の地域に住んでいて、ホテルなどに宿泊が必要な方のみ。 ただし、タイ人教員および中等教育機関の日本人教員を優先させていただきます。補助が出せるかどうか、1月11日(金)の申込締め切り後にお知らせしますので、ご了承ください。また、宿泊費、交通費の補助は、全課程を修了することを条件とします。
* 交通費・宿泊費の補助を希望する方は、1月11日(金)までに申し込み用紙に必要事項を記入の上、メールに添付するか、FAXでお送りください。
* なお、招聘状をご希望の方はご自分で記入して、学校に出してください。
申し込み : 申し込み用紙に必要事項を記入の上、メールに添付するか、FAXでお送りください。
* 件名は「workshop 0119」でお願いします。
* e-mail、FAX受信後、e-mailかお電話でご連絡します。連絡がない場合、
   恐れ入りますが、お電話でお知らせください。
E-mail : tjl_kku@hotmail.co.th (担当:長田)
TEL : 081-645-7442(長田)
FAX : 043-343454

Download Application form
  Invitation letter
   

The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, THAILAND
Tel: (662) 260-8560-4, Fax: (662) 260-8565
Website: http://www.jfbkk.or.th
Facebook: http://www.facebook.com/jfbangkok
Twitter: http://www.twitter.com/JFBKK

© copyright The Japan Foundation, Bangkok
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission