Japanese Language
 
『こはるといっしょに にほんごわぁ~い』

     『こはるといっしょに にほんごわぁ~いⅠ』は、『こはると いっしょに』シリーズの1冊です。

     『こはる といっしょに』シリーズは、タイの中等教育機関で日本語を選択科目として学ぶ生徒、あるいは様々な機関で週に1、2回程度日本語を学習している人向けに開発され、シリーズ1冊目の『こはるといっしょに ひらがなわぁ~い』は2011年3月に出版されました。このたびその2冊目として『こはるといっしょに にほんごわぁ~いⅠ』をお届けすることができ、開発者一同大変喜んでおります。

     タイの中等教育で日本語を学ぶ学習者の多くが、選択科目や、課外の活動で学ぶ生徒で、週に1回程度の、大変少ない時間で日本語を学習しています。彼らが日本語を学ぶ目的はなんでしょうか。限られた学習時間で、たくさん言葉を覚えてたくさん話せるようになるのは難しいといえます。

     この教科書では、学習者が日本語を通して、視野の広い、異なる言語や文化に対し柔軟な対応ができる人材、具体的には以下のような人に育つことを目指しました。

たとえば、学校を訪れた日本人に対し、臆することなく、何かしら日本語で話しかけることができる人

たとえば、学校を訪れた日本人がタイ語が分からなくても、タイ語、知っている日本語、英語などを使って、積極的にお互いが理解することに努めることができる人

たとえば、さまざまな異なる言語、異なる文化を持つ人が、自分と違っていてもそれは当たり前のことだと素直に思える人

たとえば、さまざまな異なる言語、文化を持つ人と、自然に協力し合ってともに生きていくことができる人

     日本語を通してこのような人間的成長を目指すことができたら、すばらしいと思います。そのうえで、「こはる」といっしょに学んだことで、さらに日本語、日本文化を学びたい、と希望する人は、高校や大学の日本語専攻で、本格的に日本語を勉強することをおすすめします。

     タイの中等学校で日本語を学ぶ、一人でも多くの生徒がこの教科書を手に取り、楽しみながら日本語や日本文化を体験することで、視野の広い、異なる言語や文化に柔軟に対応できる人材に育つことを願っています。

国際交流基金バンコク日本文化センター
   

The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, THAILAND
Tel: (662) 260-8560-4, Fax: (662) 260-8565
Website: http://www.jfbkk.or.th
Facebook: http://www.facebook.com/jfbangkok
Twitter: http://www.twitter.com/JFBKK

© copyright The Japan Foundation, Bangkok
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission