2011年度後期一般講座コース案内  
    コース名 定員 曜日・時間 教材費 講師 講座内容 前期コースとの関係
中級1 1 文法読解1A 20 水 17:00 1,000 ナリサラ 初級の文法と読解を復習し、中級に進むための基礎力を身につける。 後期に新規開講
2 文法読解1B 20 金 18:45 1,000 ナリサラ 初級の文法を復習し、中級に進むための基礎力を身につける。 後期に新規開講
3 会話聴解1A 20 金 17:00 1,000 大竹 初級の聴解・会話を復習し、中級に進むための運用力を身につける。 後期に新規開講
4 会話聴解1B 20 水 18:45 1,000 大竹 初級の聴解・会話を復習し、中級に進むための運用力を身につける。 後期に新規開講
中 級 2 5 総合中級1 20 火・木
週2回
18:45
2,000
+234
大竹 中級総合テキスト『J.Bridge』を使用。4技能を総合的に学び、中級レベルの運用力を身につける。後期は教科書の3課の後半から6課まで勉強する予定。 ※中級1・中級2レベル対象 前期の続き
6 文法中級 20 金 18:45 1,000 ティラウット 中級文法を理解し、運用力を高める。                        前期と大体同じ内容
7 読解中級 20 土 14:45 1,000 ウィルット 基本的な読解スキルを身につけ、読解力を高める。 前期と大体同じ内容
8 ビジネスコミュニケーション中級 20 土 10:00 1,000 和美 ビジネスの場面で必要とされる一般的な表現、ビジネスマナーなどを学習し、ビジネスの場での基本的なコミュニケーション力を高める。 前期と大体同じ内容
9 日本事情中級 20 水 18:45 1,000 佐藤 生教材などから現代日本文化、社会の最新事情を取り上げる。 後期に新規開講
10 歌中級 20 土 14:45 1,000 本土 「歌」のディクテーション及び「歌」に使われている漢字、語彙、文法、内容理解を通して4技能を総合的に高め、作詞をして歌いながら楽しく日本語を学ぶ。  ※中級1・中級2レベル対象 後期に新規開講
11 通訳入門 15 火 18:45 1,000 ナリサラ 通訳経験のない人、経験の浅い人向けに通訳業務の基礎を教える。 前期と大体同じ内容
12 サザエさんで学ぶ日本語 20 金 18:45 1,000 テーウイット 日本のアニメ「サザエさん」を教材にして楽しく日本語を勉強する。 後期に新規開講
13 翻訳中級 25 土 12:30 1,000 ワンチャイ 読んだり話したりより書くのが苦手だという人を対象に、短い日本語の文章を翻訳しながら翻訳スキルの基本を身に付ける。
 ※ 本コースは11月5日~1月28日に12:30~14:30で開講。
前期と大体同じ内容
【注意】 コース期間 2011年11月1日(火)から2012年2月25日(土)までの15週間。
 ※翻訳中級・上級コースは期間、クラス時間が異なるのでコース説明参照のこと。
曜日・時間 授業時間は、平日(火~金)17:00~18:30、18:45~20:15。土曜日 10:00~11:30、 13:00~14:30、14:45~16:15。
週あたりのコマ数 総合中級1コースのみ週2回。他のコースは週1回。
前期コースとの関係 「前期と大体同じ内容」のコースは、新しく受講する者も前期に同じコースを受講した者もまた受講できるが、内容は前期と一部、またはほぼ同じ内容となる。
コース修了基準 全てのコースで、合格は、出席率が50%以上かつ期末試験などの成績が50%以上とする。
2011年度後期一般講座コース案内
    コース名 定員 曜日・時間 教材費 講師 講座内容 前期コースとの関係
上 級 14 総合上級 20 水 18:45 1,000 本土 上級総合テキスト、生教材(ニュース、新聞)などを題材に、上級レベルの四技能の運用力を身につける。 前期と異なる内容
  15 文法上級 20 土 14:45 1,000 スリーラット 上級文法を理解し、運用力を高める。 前期と大体同じ内容
  16 読解上級 15 土 13:00 1,000 スリーラット 様々なトピックに関する読解教材を読みこなしていける読解力を養う。また、ディスカッションを通して、内容への理解を深めながら、口頭表現能力を高める。 前期と異なる内容
  17 作文上級 20 水 18:45 1,000 中村 きちんと書き手の意図が伝わる文章を書くためにはどのようなことに注意すればよいのかを考えながら書く練習を行う。  ※ 前期、作文中級の修了者は中級レベルでも受講できる。 後期に新規開講
  18 聴解上級 20 土 10:00 1,000 ウィルット 中級の聴解スキルを復習しつつ、さらに上級の聴解力へと高める。  ※ 前期、聴解中級の修了者は中級レベルでも受講できる。 後期に新規開講
  19 会話上級 20 土 13:00 1,000 和美 相手にわかりやすく伝える力をつける。また、聴解練習で聴解のコツを身につけ、効率よく聴解力を伸ばすことを目指す。 後期に新規開講
  20 映像メディアの日本語 20 火 18:45 1,000 チョンプーヌット テレビ番組、CM、アニメ、映画、インターネットの映像メディアを通して、新しい表現・文法を学び、聴解力を高める。 後期に新規開講
  21 翻訳上級 25 土 9:30 1,000 ワンチャイ 生の日本語の文章を翻訳しながら、翻訳技術を高める。読んだり会話したりはなんとか大丈夫だが書くのは苦手だという人を対象に、能験N2程度の内容で翻訳を学ぶ。
 ※ 本コースは11月5日~1月28日に9:30~11:30で開講。
前期と大体同じ内容
中上級 22 発音 15 火 18:45 1,000 ワンナー 聞きやすく分かりやすい発音で話せるようになることを目標に、アクセント、リズム、イントネーションなどの発音練習を行う。 ※ 全レベル対象 前期と大体同じ内容
23 漢字 20 木 18:45 1,000 カモンオーン なかなか漢字が覚えられない人向けに、楽しく効率的な漢字学習を目指す。 ※ 中級2・上級レベル対象 前期と大体同じ内容
24 Eメールライティング 15 木 18:45 1,000 クンランパー Eメールの特徴、構成、場面に合った適切な書き方などを学ぶ。 ※ 中級2・上級レベル対象 前期と大体同じ内容
【注意】 コース期間 2011年11月1日(火)から2012年2月25日(土)までの15週間。
 ※翻訳中級・上級コースは期間、クラス時間が異なるのでコース説明参照のこと。
曜日・時間 授業時間は、平日(火~金)17:00~18:30、18:45~20:15。土曜日 10:00~11:30、 13:00~14:30、14:45~16:15。
週あたりのコマ数 総合中級1コースのみ週2回。他のコースは週1回。
前期コースとの関係 「前期と大体同じ内容」のコースは、新しく受講する者も前期に同じコースを受講した者もまた受講できるが、内容は前期と一部、またはほぼ同じ内容となる。
コース修了基準 全てのコースで、合格は、出席率が50%以上かつ期末試験などの成績が50%以上とする。