Japanese Language
 

2010年度第2回日本語能力試験について

20年以上の歴史をもったこれまでの日本語能力試験(旧試験)を発展的に継承し、さらなる内容の充実に向けて改定を加えた新しい試験(新試験)となります。新試験では、レベルが、旧試験の4段階(1級、2級、3級、4級)から、5段階(N1、N2,N3,N4,N5)に増えます。2010年第1回(7月)試験では、N1,N2,N3の試験を行い、2010年第2回(12月)試験では、N1からN5の全レベルの試験を行います。受験をご希望の方は受験地の実施機関にお申込下さい。新試験についての詳しい情報は、JFサイト(http://www.jlpt.jp)をご覧下さい。
試験実施日:2010年12月5日(日)
試験実施都市:バンコク、チェンマイ、ソンクラー、コンケン
応 募 先:(※受験地により受付日程が異なっていますのでご注意ください。)

【バンコク1】

  • 受付場所:タイ国元日本留学生協会 付属日本語学校 パホンヨーティン校
    (No.408 Phaholyothin Place Building, 16th Floor , Room No. 408/65
    Phaholyothin Road Samsennai Phayathai, Bangkok 10400
    Tel. 02-357-1241~5)
  • 受験願書の販売及び応募受付:8月23日~9月23日
  • 販売及び受付時間:月~木曜日09:00-19:00、金~日曜日09:00-16:00

【バンコク2】(※願書販売のみですのでご注意ください)

  • 受付場所:タイ国元日本留学生協会 付属日本語学校 シーロム校
    (1/7 2nd Floor Sibunruang 2 Building,
    Convent Road, Silom, Bangkok 10500 Tel.02-234-6951)
  • 受験願書の販売:8月23日~9月22日
  • 販売時間:月~木曜日09:00-19:00、金~日曜日09:00-16:00

【チェンマイ】

  • 受付場所:タイ国元日本留学生協会 北部支部
    (3/3 Sarmlarn Road, Tambol Prasing, Amphur Muang,
    Chiang Mai 50200 Tel. 053-814-344, 814-550)
  • 受験願書の販売及び応募受付:8月7日~9月23日(8月12日を除く毎日)
  • 受付時間:月~金曜日 10:00-19:00、土・日曜日 9:00-16:00

【ソンクラー】

  • 受付場所:タクシン大学 人文社会学部 国語東洋語学科
    (140 Muu 4, Tambol Khao Rupchang, Amphur Muang
    Songkhla 90000 Tel. 074-311-885-7 内線 1308・1310)
  • 受験願書の販売及び応募受付:8月6日~9月10日(8月12日を除く平日)
  • 受付時間:月~金曜日 9:00-16:30

【コンケン】

  • 受付場所:コンケン大学 Language Institute
    (4th Floor, Academic Building, Khon Kaen University,
    Khon Kaen 40002 Tel. 043-204-141)
  • 受験願書の販売及び応募受付:8月2日~9月10日(8月12日を除く平日)
  • 受付時間:月~金曜日 9:00-17:00
レベル 認定の目安
N1
幅広い場面で使われる日本語を理解することができる
【読む】 
  • 幅広い話題について書かれた新聞の論説、評論など、論理的にやや複雑な文章や抽象度の高い文章などを読んで、文章の構成や内容を理解することができる。
  • さまざまな話題の、内容に深みのある読み物を読んで、話の流れや詳細な表現意図を理解することができる。
【聞く】 
  • 幅広い場面における、自然なスピードの、まとまりのある会話やニュース、講義を聞いて、話の流れや内容、登場人物の関係や内容の論理構成などを詳細に理解したり、要旨を把握することができる。
N2
日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができる
【読む】 
  • 幅広い話題について書かれた新聞や雑誌の記事・解説、平易な評論など、論旨が明快な文章を読んで文章の内容を理解することができる。
  • 一般的な話題に関する読み物を読んで、話の流れや表現意図を理解することができる。
【聞く】
  • 日常的な場面に加えて幅広い場面で、自然に近いスピードの、まとまりのある会話やニュースを聞いて、話の流れや内容、登場人物の関係を理解したり、要旨を把握したりすることができる。
N3
日常的な場面で使われる日本語をある程度理解することができる
【読む】  
  • 日常的な話題について書かれた具体的な内容を表す文章を、読んで理解することができる。
  • 新聞の見出しなどから情報の概要をつかむことができる。
  • 日常的な場面で目に触れる範囲の難易度がやや高い文章は、言い換え表現が与えられれば、要旨を理解することができる。
【聞く】
  • 日常的な場面で、やや自然に近いスピードのまとまりのある会話を聞いて、話の具体的な内容を登場人物の関係などとあわせてほぼ理解できる。
N4
基本的な日本語を理解することができる
【読む】  
  • 基本的な語彙や漢字で書かれた日常生活の中でも身近な話題の文章を、読んで理解することができる。
【聞く】
  • 日常的な場面で、ややゆっくりと話される会話であれば、内容がほぼ理解できる。
N5
基本的な日本語をある程度理解することができる
【読む】  
  • ひらがなやカタカナ、日常生活で用いられる基本的な漢字で書かれた定型的な語句や文、文章を読んで理解することができる。
【聞く】
  • 教室や、身の回りなど、日常生活の中でもよく出会う場面で、ゆっくり話される短い会話であれば、必要な情報を聞き取ることができる。
   

The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, THAILAND
Tel: (662) 260-8560-4, Fax: (662) 260-8565
Website: http://www.jfbkk.or.th
Facebook: http://www.facebook.com/jfbangkok
Twitter: http://www.twitter.com/JFBKK

© copyright The Japan Foundation, Bangkok
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission