Japanese Language
 

2009年度第2回日本語教育セミナーのご案内


          このたび、バンコク日本文化センターでは下記のセミナーを行います。本セミナーへの参加を希望される方は、「参加申込書」(←クリックしてください)に必要事項をご記入の上、9月3日(木)必着で郵便またはFAXまたはE-mailで、当センターまでお送りください。 E-mailで申し込みをする場合は、必要事項を記入した「参加申込書」を添付し、件名を「JLD Seminar2009 No.2」とした上で、jldseminar@jfbkk.or.thまで送信ください。

          会場の都合上、先着順(90名まで)となりますので、お早めにお申し込みください(参加申込書を郵送された場合は消印を参照します)。9月7日(月)以降にセミナー参加の可否をE-mail(希望者には手紙)で通知しますので、9月10日(木)までに通知が来ない場合は、下記までお問い合わせください。

          皆様からのお申し込みをお待ちしております。

以上

テーマ:
「発音を教えるときに役に立つリソース」
     学習者自身をリソースとした教え方、タイ語の発音と関連させた教え方など、発音を教えるときに利用できるリソースやその使い方の実例をご紹介します。
講 師:
松原潤
(国際交流基金バンコク日本文化センター専任講師)
対象者:
タイ国の高等教育機関、民間機関、中等教育機関の日本語教師
使用言語:
日本語
(講義は日本語で行われ、通訳なし。タイ人教師、日本人教師どちらも参加可能)
日 時:
2009年9月12日(土)
9:00 受付開始
9:30 開会の挨拶
9:40 -11:45 講義(途中休憩有)
11:45 -12:00 質疑応答と意見交換
場 所:
国際交流基金バンコク日本文化センター D・E教室
申込書郵送先:
Japanese Language Department,
The Japan Foundation, Bangkok,
10th Fl. Serm-Mit Tower,
159 Sukhumvit 21,
Bangkok 10110
問い合わせ先: Tel/ 02-261-7500-4 Fax/ 02-261-7505
Mr. Miura(日本語)、Ms.Chanida(タイ語)
   

The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, THAILAND
Tel: (662) 260-8560-4, Fax: (662) 260-8565
Website: http://www.jfbkk.or.th
Facebook: http://www.facebook.com/jfbangkok
Twitter: http://www.twitter.com/JFBKK

© copyright The Japan Foundation, Bangkok
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission