Japan Foundation Bangkok

JFシアター(8月) テーマ:初めての先生

 

 

2019年8月2日(金)

『四年三組のはた』 1976年 86分 監督:藤井克彦

・出演:立石涼子、南美江、桑山正一、樋浦勉、前田昌明 他

 

産休に入る先生、その代わりに配属される先生と、その生徒たちとの心の交流を描いた日活児童劇映画第四作目。四年三組の新担任である木村先生は、冗談を交えた自己紹介などで、すぐにクラスの生徒たちと仲良しになるが、しばらくして生徒たちは木村先生から「十月に赤ちゃんが生まれる」という報告を受ける。生徒たちはこれからの人生に待ち受けている重要なライフステージを木村先生と産休補助教員である横山先生から学んでいく…。

 


 

 

 

2019年8月9日(金)

『遠き落日』 1992年 119分 監督:神山征二郎

・出演:三田佳子、三上博史、仲代達矢、牧瀬里穂、田村高廣 他

 

世界的な細菌学の権威として広く知られる野口英世の一生を、その母シカとの関係を通して感動的に描いた伝記ドラマ。

 


 

 

2019年8月16日(金)

『のんちゃんのり弁』 2009年 107分 監督:緒方明

・出演:小西真奈美、岡田義徳、村上淳、岸部一徳、佐々木りお 他

 

子持ちシングルマザーの奮闘を描いた入江喜和の原作コミックを映画化。31歳専業主婦の小巻はだらしない亭主に愛想をつかし、娘ののんちゃんを連れて母親の暮らす京島へと出戻る。のんちゃんを幼稚園に通わせて仕事を探すが、キャリアも社会常識もない小巻は次々と面接に落ち、生活のため水商売のバイトを始めるが…。

 


 

 

2019年8月23日(金)

『アカシアの道』 2001年 90分 監督:松岡錠司

・出演:夏川結衣、渡辺美佐子、杉本哲太、高岡奏輔、天光眞弓 他

 

アルツハイマーを患った母の介護を通し、自らの心の傷を見つめ直す女性の姿を描いた人間ドラマ。編集者として働く30歳の美和子は、幼い頃、彼女に辛くあたり続けた元教師の母・かな子がアルツハイマーを患っていることを知り、同居することになる。しかし、介護の負担は美和子に重くのしかかり仕事もままならないばかりか、母の病状は悪化する一方。苛立ちの募る美和子はかつての恋人・沢木に心の安らぎを求めるのだが、既に新しい恋人のいる沢木との関係は美和子の孤独感をかえって深めてしまう…。

 


 

 

 

2019年8月30日(金)

『先生のつうしんぼ』 1977年 93分 監督:武田一成

・出演:渡辺篤史、大橋伸子、木村政彦、中田光利、瀬島みつき 他

 

ふとしたことから、先生にも通信簿をつけてやろうと思いつく少年吾郎と、同級生たちとの交友ぶりが展開される中で、新任の先生と、マユの観察を通して深くはぐくまれてゆく信頼の芽と、生きた教育とは何かを熱っぽく描く。

back to page pageTop