Japan Foundation Bangkok

Japanese Film Festival 2017

日タイ修好130周年記念事業

日本映画祭2017

© Kouno Fumiyo. Futabasha / “In This Corner Of The World” Production Committee

 

国際交流基金が主催する、年に一度の「日本映画祭」が開催されました!

 

日タイ修好130周年の記念すべき年の幕開けを記念し、スペシャルイベントとともに、幅広いラインナップの新作映画14本にてお届けした映画祭となりました。設立以来40年以上にわたりタイで日本映画祭を実施している国際交流基金バンコク日本文化センターですが、前回に続き、バンコク都、チェンマイ県、コンケン県で実施するとともに、本回はプーケット県でも初開催することができました。

 

オープニング上映は、第40回日本アカデミー賞優秀作品賞 / 優秀音楽賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン第1位 / 日本映画監督賞、第38回ヨコハマ映画祭作品賞 / 審査員特別賞など、多くの賞を受賞し、2016年11月の日本での公開後2か月で動員100万人を突破した“超”話題作、『この世界の片隅に』(片渕 須直監督)をタイ初公開し、大きな反響がありました。

 

また、『この世界の片隅に』の他にも、『真田十勇士』(堤幸彦監督、加藤雅也出演)や、『クリーピー』(黒沢 清監督)、『あん』(河瀬直美監督)、クロージング上映の『湯を沸かすほどの熱い愛』(中野 量太監督)など、笑って泣けるスペクタクル時代劇から、ほっこり楽しんでいただけるハートウォーミングな作品、手に汗握るサスペンスもの、涙がこぼれる感動作品まで、多彩なラインナップで皆様をお迎えすることができました。

全作品タイトルにタイ語・英語字幕をつけており、タイ人や他の国のご友人の方々もお楽しみいただける日本映画を提供して参ります。来年もどうぞ、お楽しみに!

 

特別イベント概要

 

1. オープニング・トークイベント

~スペシャルゲスト~

加藤雅也 俳優

チャンタウィット・タナセウィー (Ter)俳優

ジャリンポーン・ジュンキアット(Toey)俳優

バンジョン・ピサンタナクーン(Tong) 映画監督

 

オープニング作品の上映前に、日タイの人気俳優とタイ人監督をお招きし、特別トークイベントを開催。『真田十勇士』真田幸村役としてストーリーの重要なカギとなっている加藤雅也氏、北海道を舞台にしたヒット映画「フェーンデイ」主演俳優チャンタウィット・タナセウィー氏、日本でも公開された話題作「タイムライン」主演女優ジャリンポーン・ジュンキアット氏、タイ映画興業収入第1位の『ピーマーク・プラカノン(邦題:愛しのゴースト)』のバンジョン・ピサンタナクーン監督による華やかな特別イベントとなりました。

 

2月4日(土)16:00~ 於:SFワールドシネマ・セントラルワールド

 

2. 『真田十勇士』加藤雅也氏舞台挨拶

 

2016年に舞台の上演と同時期に映画を公開するダブル・プロジェクトとして話題になった堤幸彦監督 のエンターテイメント超大作・アクション時代劇『真田十勇士』。舞台・映画ともに真田幸村役として出演している加藤雅也氏に、本作への想いや撮影秘話などについて初回上映の機会に語っていただきました。

 

2月4日(土)19:30~ 於:SFワールドシネマ・セントラルワールド

 

日本映画祭から東京国際映画祭へ! “Watch-Write-Win”コンテスト!

日本映画祭で映画をご覧になった方、全員が参加できるWatch-Write-Winコンテスト。

ルールは簡単。日本映画祭でご覧になった映画について感想文を書いて応募するだけ。

最優秀作文には、東京国際映画祭2017年ご招待チケット

(映画祭入場券+東京行き往復航空券+東京でのホテル宿泊)が1組2名様に贈られました。

沢山のご応募いただき、誠にありがとうございました!

 

Watch-Write-Win
http://www.japanesefilmfest.org/vote/ ※英語・タイ語

 

上映作品情報

 

1.   オープニング:
『この世界の片隅に(In This Corner of the World)』 片渕 須直 (2016、126分)
2. 『真田十勇士(Sanada Ten Braves)』 堤 幸彦 (2016年、135分)
3. 『湯を沸かすほどの熱い愛(Her Love Boils Bahtwater)』 中野 量太 (2016、125分)
4. 『ちはやふる・上の句 (Chihayafuru Part 1)』 小泉 徳宏 (2016、111分)
5. 『ちはやふる・下の句 (Chihayafuru Part 2)』 小泉 徳宏 (2016、103分)
6. 『クリーピー(Creepy)』 黒沢 清 (2016、130分)
7. 『金メダル男(Gold Medal Man)』 内村 光良 (2016、108分)
8. 『淵に立つ(Harmonium)』 深田 晃司 (2016、119分)
9. 『聖の青春(Satoshi: A Move for Tomorrow)』 森 義隆 (2016、124分)
10. 『あん(Sweet Bean (An))』 河瀬 直美 (2015、113分)
11. 『殿、利息でござる(The Magnificent Nine)』 中村 義洋 (2016、129分)
12. 『モヒカン故郷に帰る(The Mohican Comes Home)』 沖田 修一 (2016、125分)
13. 『秘密:THE TOP SECRET (The Top Secret:Murder in Mind)』 大友 啓史 (2016、149分)
14. 『家族はつらいよ(What a Wonderful Family!)』 山田 洋次 (2016、108分)

 ※全ての作品にタイ語・英語字幕がついています。

 

クロージング作品:『湯を沸かすほどの熱い愛』©”Her Love Boils Bathwater” Film Partners

 

開催報告

 

■ バンコク ■

開催期間
2016年2月4日(土)~2月12日(日)

会場
SFワールドシネマ・セントラルワールド

来場者数  1357名

 

 

スペシャルゲストを交えての写真撮影

 

加藤雅也氏、タイの俳優陣・映画監督ゲストとともに登壇

 

『真田十勇士』上映前トークイベントの様子

 

■ チェンマイ ■

開催期間
2016年2月23日(木)~26日(日)

会場
SFXシネマ・MAYAチェンマイ

来場者数  952名

 

受付にてチケットを購入する来場者

 

オープニングの来場者には国際交流基金バンコク日本文化センターブックレット入り

特製ロゴ入りトートバックが配布されました。

 

多くのVIPが参加したオープニングセレモニー

 

記念写真撮影

■ コンケン ■

開催期間
2016年3月4日(金)~6日(日)

会場
SFシネマ・セントラルプラザ コンケン

来場者数  523名

 

コンケン県副知事:チャイタワット・ニアムシリ氏(写真右から二番目)

 

オープニング上映のチケットを受け取る学生たち

 

記念写真撮影

 

『ちはやふる・上の句 (Chihayafuru Part 1)』上映後、

『ちはやふる・下の句 (Chihayafuru Part 2)』チケット購入のため並ぶ観客の様子

 

■ プーケット ■

開催期間
2016年3月17日(金)~19日(日)

会場
SFシネマ・セントラルフェスティバル プーケット

来場者数  545名

 

多くの子どもの観客で賑わうプーケット会場

 

映画解説に見入る観客親子の様子

 

記念写真撮影

 

学生たちが笑顔で入場チケットを掲げる様子

 

主催: 国際交流基金バンコク日本文化センター

後援: 在タイ日本大使館

協力: 東京国際映画祭

                       

back to page pageTop