日本映画祭 2022

This image has an empty alt attribute; its file name is image011-1.pngThis image has an empty alt attribute; its file name is image012.jpg

日本映画祭 2022

バンコク
2月4日 (金) – 13日 (日)
House Samyan
5th fl. Samyan Mitrtown

チェンマイ
2月25日 (金) – 27日 (日)
SFX CINEMA
5th fl. MAYA Lifestyle Shopping Center, Chiang Mai

■ オンライン■
2月14日 (月) – 27 日(日)
https://watch.jff.jpf.go.jp/

国際交流基金バンコク日本文化センターは、 House SamyanとSF Corporation Public Company Limitedとの共催により、日本映画祭2022(JFF 2022)を開催します。

2月4日(金)~13日(日)にバンコク・House Samyanにて2月25日(金)~27日(日)にチェンマイ・SFXシネマにて、数々の映画賞を受賞した作品や最新の話題作を中心に、厳選された12作品(バンコク:9作品、チェンマイ:7作品、うち4作品は2都市共通)を上映します。

また、同時期(2月14日(月)~27日(日))には、「オンライン日本映画祭2022」も無料配信いたします(利用登録が必要)。タイ各地で日本映画を楽しめるこの機会を、どうぞお見逃しなく!

注目作品の1つ、『すばらしき世界』 は直木賞作家・佐木隆三の小説「身分帳」が原案です。

13年間の刑期を終えて出所した元ヤクザのミカミ(役所広司)は、まっとうに生きようと決意するが、仕事はなかなか見つからず、運転免許を取得したいが金も足りない。もともと短気な性格も邪魔してしまう。果たしてミカミは元のヤクザの道に戻ってしまうだろうか、それともまともな社会に踏みとどまることが出来るだろうか。

人間は自分を変えることが出来るかを問い、不寛容な現代社会の姿も赤裸々に描くヒューマンドラマです。第45回トロント国際映画祭の正式出品作品に選出され、さらには第56回シカゴ国際映画祭インターナショナル コンペティション部門にて観客賞、及び主演の役所広司が最優秀演技賞を受賞しました。

『ムーンライト・シャドウ』は吉本ばなな『キッチン』(新潮社刊)に収録されている、同名の短編小説を基に映画化したラブストーリーです。ある日突然に恋人を亡くした主人公・さつき(小松菜奈)と、さつきの恋人の弟で同じく事故で愛する人を亡くした柊(佐藤緋美)。深い哀しみに打ちひしがれる二人が、死者ともう一度会えるかもしれない、という不思議な〈月影現象〉を知り、哀しみをどう乗り越えるのか、どうやって未来へ進んでいくのかを描いていきます。 マレーシア出身のエドモンド・ヨウ監督と、これからのアジアを牽引するフレッシュかつ実力あるキャスト・スタッフが集結した本作品を、タイでの一般公開に先立って上映します。

『えんとつ町のプペル』は、厚い煙に覆われた“えんとつ町”に住み、煙の向こうの“星”を信じ続けた少年・ルビッチの物語。ハロウィンの夜、彼の前にゴミから生まれたゴミ人間・プペルが現れ、大冒険が始まります。圧倒的クオリティと世界観で世界中に多くのファンを持つSTUDIO4℃がアニメーション制作をしました。

その他、バンコクでの上映作品及びスケジュール(予定)は以下の通りです。チェンマイ及びオンラインの作品一覧は後日発表します。

各作品のあらすじや最新情報は、以下からページよりご覧いただけます。

チケット情報(バンコク)

料金
160 THB – 一般
140 THB – House Samyan会員
120 THB – 学生

購入方法 
1. House Samyan窓口
2. オンライン(www.housesamyan.com
1月28日(金)より販売開始!

*注: 本映画祭は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止に関する政府・各自治体の規制・要請に従って、開催されます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、主催者が開催中止を余儀なくされた場合、チケット購入者はHouse Samyan (house.cinema.thai@gmail.com) に直接Eメールでご連絡いただければ、払戻手続きが可能です。

お問い合わせ
国際交流基金バンコク日本文化センター(The Japan Foundation, Bangkok)
10th Fl. Serm-mit Tower, 159 Sukhumvit 21,
Bangkok 10110
TEL:+66-2-260-8560~3  FAX:+66-2-260-8565
Email : acdept@jfbkk.or.th

共催

             

後援