J-Talk: Diggin’ Culture #12 | 知られざる北海道―アイヌの人々と文化

J-Talk: Diggin’ Culture #12

知られざる北海道―アイヌの人々と文化

語り手:中川 裕 (千葉大学名誉教授)

提供:公益財団法人アイヌ民族文化財団

トークイベント概要

[日時]2021年6月19日(土)14:00~16:30
(タイ時間)
[会場]YouTube上によるオンライン事業
※アーカイブ有
[料金]無料
[使用言語]日本語・タイ語(逐次通訳付)
[登録]https://cutt.ly/7bTe2Vu
ご関心のある方は、上記サイトより、事前登録をお願いいたします。
開催日の1日前に参加リンクをEメールにてお送りします。

タイ人に人気の旅行先として知られる北海道。しかし、北海道の先住民族アイヌやその文化については、ほとんどタイで知られていません。アイヌの人々はこの地の先住民族として、独自のアイヌ語を持ち、口承文芸や伝統儀礼、刺繍の文様や木彫りの工芸など、豊かな文化を発展させてきました。その後、北海道の開拓がはじまってから、このような文化は破壊され、現代では伝統的なアイヌの生活を実際に送っている人はいません。とはいえ、注目すべきことに、今アイヌの血を引く若い世代が自分たちの文化・伝統を回復させようという活動も増えてきています。今回は、アイヌを扱った日本の人気漫画『ゴールデンカムイ』の監修者、中川裕先生をお招きし、アイヌとは何かといったことから、現代のアイヌの活動といったことまで専門家としての立場からお話しいただきます。日本の新たな一面を知る機会として是非ご視聴いただければ幸いです。

講師紹介

中川 裕(なかがわ・ひろし)
千葉大学名誉教授。1955年神奈川県横浜市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科言語学博士課程中退。1995年『アイヌ語千歳方言辞典』(草風館)を中心としたアイヌ語・アイヌ文化の研究により金田一京助博士記念賞を受賞。1999年から2021年3月まで千葉大学文学部教授。野田サトル作の漫画『ゴールデンカムイ』では連載開始時からアイヌ語監修を務める。『アイヌの物語世界』(平凡社)、『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』(集英社)など著書多数。

問い合わせ先: 国際交流基金バンコク日本文化センター
松尾 matsuo@jfbkk.or.th *日本語、英語

主催:国際交流基金バンコク日本文化センター
後援:在タイ日本国大使館、タイ国日本人会

国際交流基金バンコク日本文化センター
The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Asoke-Montori Road, Bangkok 10110
Tel: 02-260-8560~3
Facebook: https://www.facebook.com/jfbangkok/
Website: http://www.jfbkk.or.th/?lang=ja