Japan Foundation Bangkok

NHK教育テレビ『からだであそぼ』の強力トリオ 森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介 によるダンスパフォーマンス “LIVE BONE (ライブボーン)”

NHK教育テレビ『からだであそぼ』の強力トリオ
森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介 によるダンスパフォーマンス
“LIVE BONE (ライブボーン)”
2016年7月2日~3日
@第1回バンコク国際児童演劇祭

 

©Maiko MIYAGAWA
 

©Yoshikazu INOUE
©Maiko MIYAGAWA
     国際交流基金バンコク日本文化センターは、ダンスパフォーマンス「LIVE BONE(ライブボーン)」を第1回バンコク国際児童演劇祭の参加作品として、タイで初上演します。
「LIVE BONE」は、NHK教育テレビの番組 『からだであそぼ』 のコーナーとして森山開次、ひびのこづえ、川瀬浩介のコラボレーションにて制作された 「踊る内臓」 を、ライブパフォーマンスに発展させたもので、驚異のダンサーと評される森山開次の卓越した身体表現と、「骨」や「内臓」など体のパーツを題材にしたひびのこづえの衣装、コミカルかつ壮大な川瀬浩介の音楽が鮮やかに融合した作品です。心臓、腎臓、内耳、膀胱、十二指腸、骨の衣装を纏う(まとう)ホネの妖精・ミスターBONEがそれぞれの器官の役割や魂を踊り、生きることや死ぬことについて、見るものの感覚へ語りかけ、日本各地からインドネシア、シンガポールの会場を歓喜の渦に巻き込んできました。
小さなお子様から大人まで楽しんでいただける本作品の、タイ初公演となるこの機会をお見逃しなく! 是非、タイ人のご友人家族もお誘いあわせの上、劇場でお楽しみください。
  <アーティストプロフィール>
森山開次 (演出・振付・出演)
ダンサー・振付家。1973年神奈川県生まれ。2005年ソロ作品『KATANA』にて「驚異のダンサー」(米・New York Times紙)と評され、2007年ヴェネチアビエンナーレ招聘。2012年発表の『曼荼羅の宇宙』(主催・新国立劇場)にて芸術選奨舞踊部門新人賞・江口隆哉賞受賞。幅広い媒体での表現活動に積極的に挑戦しており、主な出演作品に映画『茶の味』『カムイ外伝』『たまたま』テレビ『からだであそぼ』『トップランナー』『情熱大陸』『課外授業・ようこそ先輩』他多数。2013年にはスポーツ祭東京2013式典演技メインパフォーマーをつとめ、文化庁文化交流使としてインドネシア・ベトナム・シンガポールにて活動。
http://kaijimoriyama.com
ひびのこづえ (衣装・美術)
コスチューム・アーティスト。1958年静岡県生まれ。東京芸術大学美術学部デザイン科視覚伝達デザイン卒業。コスチューム・アーティストとして広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなど、その発表の場は多岐にわたる。毎日ファッション大賞新人賞、資生堂奨励賞受賞 他展覧会多数。1997年作家名を内藤こづえより改める。NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当中。サントリーBOSS シルキーブラックCM衣装、KIRIN「生茶 緑の野菜ブレンド茶 plus」CM衣装担当。大塚愛「I’s」PV衣装担当。歌舞伎「野田版 研ぎ辰の討たれ」衣装、野田秀樹作・演出「ザ・キャラクター」、「EGG」衣装担当。
http://haction.co.jp/kodue/
川瀬浩介 (音楽)
作曲家・美術家。1970 年 京都生まれ 東京育ち。02 年、光のための音楽《Long Autumn Sweet Thing》を発表し、デビュー。05 年、愛知万博で発表された映像作品《ポピュラスケープ》の音楽を担当。その雄大でロマンティックな楽曲は「この映像世界に魂を吹き込んだ」と評された。10 年、第13 回文化庁メディア芸術祭に、代表作《ベアリング・グロッケン II》が出展され話題に。12年、東京スカイツリーで催されたイルミネーションイベントにて最新作《光の音色~a tone of light》を発表。デビュー以来、「間口が広く奥行きのあるもの」を追求している。「あなたの心に眠る感動を呼び覚ますこと──それが私の使命です」
http://www.kawasekohske.info
<バンコク国際児童演劇祭>
バンコク国際児童演劇祭(Bangkok International Children Theatre Festival:BICT)は、タイで初めての国際的な児童や青少年のための演劇祭で、同様の取り組みは東南アジアではいまだ少ない。
第1回目となる本演劇祭では、タイ、日本、ポルトガル、インドネシアの劇団やパフォーマンス集団が参加し、公演だけでなく、セミナーやワークショップなど幅広いプログラムを実施する。
開催期間は2016年6月21日(火)から7月3日(日)。
・詳細: https://www.facebook.com/bictfest/
・連絡先: info@bictfest.com
ダンスパフォーマンス 『LIVE BONE』
[日時]  第1回公演 2016年7月2日(土)15:00開演 上演時間40分
第2回公演 2016年7月3日(日)15:00開演 上演時間40分[会場]      バンコク芸術文化センター(BACC ) 4階 スタジオ
(BTSナショナルスタジアム駅)

[チケット情報]  一般:450バーツ / 16歳以下:150バーツ

[予約方法]    1.電話(英・タイ) 081-441-5718 / 099-009-3172
2.FBメッセージ(英・タイ) www.facebook.com/BICTFest
3.Eメール(英・タイ) info@bictfest.com
※当日券は、電話または会場受付(午前10時から)にてお求めください。

特別開催 ワークショップ “ うごかす・からだ ”
森山開次と一緒に身体を動かす子ども向けのワークショップです。森山開次が振付け、NHK教育テレビで放映された、日本ユニセフ協会「世界手洗いダンス」など、身体を使って楽しく遊びます。[日時]  2016年6月30日(木) 11:00-12:30
[会場]  チュラロンコーン大学 文学部演劇学科劇場(マハーチャクリシリントンビル6階)
[参加費]  無料 ※当日直接会場へお越しください。
[定員]    先着30名
[対象年齢]  5~10歳
****************************************************************
お問い合わせ先:  国際交流基金バンコク日本文化センター
10F Serm-Mit Tower, 159 Asoke-Montri Road, Bangkok 10110
TEL +66-(0)2-260-8560~4
[担当]富田千草 (Ms. Chigusa Tomita) Tomita@jfbkk.or.th
森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介 LIVE BONE
演出・振付・出演: 森山開次
衣装・美術: ひびのこづえ
音楽: 川瀬浩介
主催: 国際交流基金バンコク日本文化センター※本公演は第1回バンコク国際児童演劇祭(BICT)に参加しています。

back to page pageTop