Japan Foundation Bangkok

เปิดรับสมัครผู้เข้าร่วมเวิร์คชอปหัวข้อ “การสื่อสารสำหรับครูสอนภาษาญี่ปุ่น : โดยใช้การแสดง”


タイ国日本語教育研究会・国際交流基金バンコク日本文化センター
合同ワークショップ2017 ご案内

 

国際交流基金バンコク日本文化センターは、タイ国日本語教育研究会と共催し、合同ワークショップを開催致します。講師に劇作家・演出家の平田オリザ先生をお招きし、コミュニケーションをテーマとしたワークショップとご講演を予定しております。コミュニケーション能力とは何かという問いと向き合い、コミュニケーション教育について共に考えませんか。
参加ご希望の方は、「参加申込書」に必要事項をご記入の上、Eメール、郵便、またはFAXにて当センターまでお送りください。参加者確定後、10月25日(水)までにEメールにて参加確認書をお送り致します。

 

 

日本語教師のためのコミュニケーションワークショップ
―演劇手法を用いて―

 

日時  2017年11月5日(日)09:30~15:30

ワークショップ

講演「対話の時代のコミュニケーション能力」

 

会場  シーナカリンウィロート大学
サム・ローイ・ラーン・ビル15階 大会議室
(BTSアソーク駅より徒歩20分 もしくは MRTペップリー駅より徒歩10分)
講師
平田オリザ 演出家・劇作家・青年団主宰
大阪大学COデザインセンター特任教授
1962年東京生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞受賞。以降、多くの演劇賞を受賞後、2006年モンブラン国際文化賞受賞。2011年フランス国文化省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。2016年度からは、『台北ノート』を皮切りに、バンコクなどアジアの複数都市で『東京ノート』の翻案を予定。一方、大阪大学COデザインセンター、東京藝術大学などで演劇手法を用いた新しいコミュニケーション教育の実践にあたり、これらの教育法は2002年度以降の国語教科書にも用いられている。近年は海外での日本語教育界において、その活動が注目を集め、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アジア各国でもワークショップを開催。

 

 

 参加資格  タイ国内で教えている日本語教師 使用言語  日本語(通訳なし)
 定員  60名(先着順。定員になり次第、締め切らせて頂きます。)
 参加費  無料
 申込先
 Eメール  jldseminar@jfbkk.or.th(件名「合同セミナー2017」)
 郵便  Japanese Language Department, The Japan Foundation,Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110
 FAX  02-261-7505※未着等のトラブル防止のため、
必ず送信当日中に、確認のお電話をお願いします。
 お問合せ  TEL : 02-261-7500~7504(小山 詩織)
※1 当日はなるべく公共交通機関をご利用ください。会場の駐車場は1日50バーツで利用可能ですが、ご利用の際は参加申込書に明記ください。
※2 当セミナーに終日参加された方に、修了証明書をお渡しいたします。