Japan Foundation Bangkok

【細田守監督 特別トークイベント開催!】

「未来のミライ」公開記念


細田守監督 特別トークイベント開催!

          

国際交流基金バンコク日本文化センターでは、細田守監督最新作「未来のミライ」の公開にあわせ、細田監督をお招きし特別トークイベントを開催しました。トークでは、細田監督ご自身のこれまでのアニメーターとしての道のりや、最新作「未来のミライ」がどのように誕生したかなどをたっぷりお話いただいた上、会場のエムクォーティエ シネアート内スペースでは、細田監督の過去作品を含むイラスト展が同時開催されました。

 

細田守監督プロフィール

1967年生まれ、富山県出身。1999年に『劇場版 デジモンアドベンチャー』で映画監督デビュー。2000年の監督2作目、『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』の先進性が話題となる。その後、フリーとなり、2006年に公開した『時をかける少女』(原作:筒井康隆)が記録的なロングランとなり、国内外で注目を集める。2009年に監督自身初となるオリジナル作品『サマーウォーズ』を発表。2011年に自身のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」を設立し、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)と3年おきに話題作を送り出し、国内外で高い評価を得ている。最新作『未来のミライ』は第71回カンヌ国際映画祭・監督週間に選出された。

 

【日時】:2018年8月22日(水)18:30 ~(約1時間半)

【会場】:エムクオーティエ シネアート(エムクォーティエ4階)

【言語】:日本語(タイ語逐次通訳)

入場無料、要予約(定員あり)

【来場者数】:102名

 

「未来のミライ」プレミアにて細田監督を迎えるファン

 

トークイベントの様子

 

 

 

Articles:(雑誌) WISE Magazine

 

Co-organized by

               

back to page pageTop