Japan Foundation Bangkok

Photobook as object / Photobook who cares

 

会場 オープンハウス (セントラルエンバシー6階) / Open House, Central Embassy
日時 2018年7月5日(木)~ 31日(火) 10:00-22:00
イベント概要 世界各国を拠点とする35名のアーティストによる様々なテーマの写真を展示し、今「世界で何が起きているのか」を伝えます。
特別企画 ■Photobookライブパフォーマンス■
展示の一環として、フォトブックの実物および製作過程をご覧いただけます。
[日時] 2018年7月 5日(木)10:00-15:00、6日(金)~ 8日(日) 14:00-20:00
[アーティスト] 後藤 由美、藤井ヨシカツ、野村幹太、松村和彦、ルイス・リム、タミー・ロウ■スペシャルトークイベント■
[日時1] 2018年7月6日(金)19:00-20:00
[会場1] オープンハウス (セントラルエンバシー6階) / Open House, Central Embassy
[日時2] 2018年7月7日(土)11:00-12:00
[会場2] バンコク芸術文化センター / Bangkok Art and Culture Centre
[アーティスト] 後藤 由美、藤井ヨシカツ、野村幹太、松村和彦
[テーマ] 「Photobook As Object / Photobook Who Cares」
[使用言語] 英語 (タイ語への通訳有)
入場料 無料
この度、国際交流基金バンコク日本文化センターは、「PHOTO BANGKOK 2018」のプログラムの一環として、Reminders Photography Strongholdでフォトブック作りに携わった写真専門家をお招きし、講演および展示を行う「PHOTOBOOK AS OBJECT / PHOTOBOOK WHO CARES 」を開催いたします。

 

本イベントでは、各写真家が実際に製作中に意識したキーワードを6つ取り上げ、それらが顕著に現れている部分や現物を紹介するほか、実際の本作りの様子を目の前でご覧いただくことができます。

 

フォトブックの制作過程で気づいたことや工夫点、「モノとして価値のある一冊」への変遷に触れることで、本という表現媒体の可能性や、ストーリーを深いところまで落とし込む挑戦を体感いただける内容となっておりますので、この機会に、皆様お誘いあわせの上、是非会場へ足をお運びください。

 

***Reminders Photography Stronghold(以下RPS)について***

「世界で何が起きているのか」を人々に伝える事を第一の目的とし、2000年に後藤由美氏、後藤勝氏によってリマインダーズ(思い起こさせる或いは気付かせる人・ 物・事の意)プロジェクトを発足。2012年には東京都墨田区にギャラリーをオープンし、企画展やイベントを開催するほか、定期的に海外の写真家や出版社、デザイナー等を講師として招き、写真集に特化したワークショップを開催。それを経て制作された手製本写真集(フォトブック)は世界のブックアワードでも高く評価を受けています。

 

※全体スケジュールの変更に伴い、イベント実施時間が多少前後する可能性がございます旨、予めご了承願います。

Download Press Release