Japan Foundation Bangkok

国際交流基金バンコック日本文化センター図書館利用案内

入会資格

満15歳以上でタイ在住の方。(*ツーリストビザで滞在中の方は入会できません。)

必要書類

  1. 顔写真(2.5 x 3 cm)2枚
  2. 身分証明書のコピー(タイ人)またはパスポートのコピー(外国人)1通
  3. 学生会員:学生証(高校生/大学生/フルタイムの大学院生)
  4. 日本語教師:所属機関が発行する雇用証明書(所属部署、雇用期間などが明記されたもの)

入会手続

  1. 図書館カウンターで入会申込書に必要事項を記入し、上記必要書類に年会費を添えて図書館カウンターに提出してください。
  2. 会員証(一般・学生:白カード/日本語教師:青カード)をお受け取りください。
    ※入会後、住所、電話番号などに変更があった場合は、速やかに図書館までご連絡ください。

年会費

[有効期限] 1年間(音楽CDを除く視聴覚資料の貸し出しは、日本語教師会員のみ可能です。)

学生
300 バーツ
一般
600 バーツ
日本語教師
500 バーツ

継続手続

会員継続ご希望の方は、有効期限経過後3ヶ月以内に来館し、継続手続を行ってください。期間を過ぎても 継続手続にお越しにならない場合会員登録が抹消されますので、会員になるためには再び上記の入会手続が 必要となります。

図書館利用について

  1. 入館の際は、来館者名簿に氏名とロッカー番号を記入し、貴重品以外の荷物をロッカーにお預けください。
  2. 館内での飲食、携帯電話のご使用はお控えください。
  3. 図書、視聴覚資料、AV機器をご利用になる際は、大切に扱うよう心がけてください。もし破損などが生じた場合、弁償していただくこともあります。
  4. 個人の貴重品、携帯品につきましては各自十分ご注意ください。図書館内で発生した紛失、破損などには一切の責任を負いかねます。
  5. 他の利用者のご迷惑になりますので、図書館に入館される時には、携帯電話の電源はお切りになるか、マナーモードに設定してください。

貸出サービス

  1. 貸出冊数は1回につき3冊まで、貸出期間は2週間です。
    ※ただし日本語能力試験問題集について、テスト準備期間中(9月~12月の試験実施日)の貸出は1回1冊、1週間のみです。
  2. 視聴覚資料(ビデオ・DVD・カセットテープ・CD-ROM)の貸出サービスは行っておりません。館内でご利用ください。
  3. 音楽CD、及び日本語能力試験の試験問題に限りカセットテープ・CDの貸出を行っています。問題冊子とカセットテープ・CDを1セットとし、1冊と数えます。
  4. 貸出期間の延長を希望される場合は、返却期限日までに図書館にお申し出下さい。(返却期限を過ぎての延長は認められませんのでご注意下さい。) 延長は1回・1週間のみ、閲覧希望者が他にいない場合に限り認められます。ただし、日本語能力試験問題集は試験準備期間中の貸出延長はできません。
  5. 返却期限が過ぎても図書等が返却されない場合、返却期限の翌日より以下の延滞料および罰則が適用されます。
    – 一般書籍 → 1冊につき1日5バーツ。
    – 日本語能力試験問題集 → 通常期は1日5バーツ、テスト準備期間中は1日10バーツ。
    – 返却期限を2ヶ月過ぎても返していただけない場合には、法的措置をとることも止むを得ない旨ご了承下さい。
  6. 図書等を紛失または破損した場合は、現地での購入価格プラス再登録手数料50バーツを弁償していただきます。
  7. 会員証を紛失した場合は、再発行手数料として20バーツいただきます。

日本語教師会員

  1. 当館では、地方在住の日本語教師の方に対し郵送貸出サービスを行っています。(図書3冊、視聴覚資料4点)
  2. 貸出期間は、郵送にかかる日数を含め1ヶ月です。返却期限を過ぎますと、通常の貸出と同じように延滞料および罰則が適用されます。
  3. 送料は、貸出時には図書館が負担しますが、返却時には利用者の負担となります。詳しくは図書館カウンターまでお問合せください。

開館時間・閉館日

開館日時: 月曜日~金曜日:午前9時~午後7時 / 土曜日:午前9時~午後5時(金曜日が祝日の場合、翌土曜日は閉館)
閉館日: タイの祝祭日 / 年末年始休暇(12月29日~1月3日)

以上の利用規約は、予告なしに変更する場合があります。ご了承下さい。