Art & Culture
 

五感で感じる「甘~い芸術」
和菓子レクチャー&実演

“Sweet Arts - Wagashi”
Lecture Demonstration and Workshop

- Art of Japanese Traditional Sweets –

来る春、呉(広島)、金沢(石川)、足利(栃木)から「甘~い」食の芸術の匠が、バンコクにやってきます!鮮やかな色や精巧な形で、日本文化の粋や四季折々の風情を表現する和菓子は、日本の誇る食文化です。このたび、国際交流基金では、全国和菓子協会の推薦する老舗和菓子店の伝統を継ぐ3名の若手職人、明神宜之氏、吉橋慶祐氏、小泉直哉氏をタイにお招きし、在タイ日本国大使館およびエンポリアム・ショッピング・コンプレックスとの共催により、和菓子作りの実演と講演を行います。エンポリアム・ショッピング・コンプレックスで開催される日本祭りの一環として、2月11日および12日に、職人が匠の技を披露しながら、五感で感じる和菓子の文化や歴史についてお伝えします。また、講演後は、参加者の中から数名に簡単な和菓子作りに挑戦してもらう体験コーナーを予定しています。会場には、季節の和菓子の見本と、四季折々の写真パネルも展示されます。

会場: エンポリアム・ショッピング・コンプレックス1階 ファッションホール
622 Sukhumvit 24 Rd. Klongton, Kongtoey, Bangkok 10110
   
日時: 2012年2月11日(土)午後2時~3時30分
2012年2月12日(日)午後2時~3時30分

講師 (全国和菓子協会推薦)

  1. 明神宜之氏(広島呉・蜜屋本舗株式会社)
  2. 吉橋慶佑氏(石川金沢・吉はし)
  3. 小泉直哉氏(栃木足利・有限会社香雲堂本店)
入場無料 / 日・タイ通訳有
 
主催: 国際交流基金
 
協力: 在タイ日本国大使館、エンポリアム・ショッピング・コンプレックス、タニオタイ、 明日香食品、
スミタ・カルチャー・センター&プロダクション

講師プロフィール

明神宜之(みょうじん・のりゆき)(蜜屋本舗/広島県呉市)
蜜屋本舗(みつやほんぽ)は、全国菓子大博覧会で最高位の名誉総裁賞(技術部門)に輝いた呉銘菓「蜜饅頭(みつまんじゅう)」を製造・販売する和菓子店。上生菓子(じょうなまがし)の美しさ・美味しさにも定評があります。昨年度の上生菓子の技術を競うコンテストにて年間グランプリを受賞した明神氏は、日々、実家の蜜屋本舗で腕を磨いています。
2011年全国和菓子協会『最優秀技術会長賞』受賞(上生菓子の技術を競うコンテスト)
2011年『第2回全国菓子研究団体連合会技術コンテスト』上生菓子・引菓子部門銀賞受賞
吉橋慶祐(よしはし・けいすけ)(吉はし菓子所/石川県金沢市)
吉はし菓子所(かしじょ)は、日本三大菓子処の一つ金沢を代表する和菓子店。お茶席に使う和菓子を手がけており、味とともに四季折々を題材にした美しい和菓子で、全国にその名を知られています。吉橋氏は、三代目として看板を引き継ぐべく、和菓子職人の父のもと修業に励んでいます。
小泉直哉(こいずみ・なおや)(香雲堂本店/栃木県足利市)
香雲堂本店は、歴史の街・足利に店を構える創業百余年の老舗和菓子店。定番商品の「古印最中(こいんもなか)」は、昭和20年(1945年)ごろに編み出されたという銘菓で、地元のみならず全国にもファンが多いことで有名です。小泉氏は、跡取りとして老舗の味と技を継承すべく、菓子作りに励んでいます。
   

The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, THAILAND
Tel: (662) 260-8560-4, Fax: (662) 260-8565
Website: http://www.jfbkk.or.th
Facebook: http://www.facebook.com/jfbangkok
Twitter: http://www.twitter.com/JFBKK

© copyright The Japan Foundation, Bangkok
All rights reserved. No reproduction or republication without written permission