Japan Foundation Bangkok

スタッフ募集:日本語パートナーズ” 派遣事業担当調整員(タイ人)

国際交流基金バンコク日本文化センター

“日本語パートナーズ” 派遣事業担当調整員(タイ人)

募集のご案内

 

独立行政法人国際交流基金(The Japan Foundation)は、総合的に国際文化交流を実施する日本で唯一の専門機関です。国際交流基金バンコク日本文化センター(The Japan Foundation, Bangkok)は、そのタイ支部として、日本とタイの交流を中心に、文化芸術交流、日本語教育支援、日本研究・知的交流等の分野でさまざまな活動を行っています。

今回、当センターでは、タイの中等教育機関の日本語教師や生徒のパートナーとして、授業のアシスタントや日本の文化紹介を行う“日本語パートナーズ”派遣事業のタイ国内での運営と調整を担当する調整員を以下のとおり募集します。

 

“日本語パートナーズ”派遣事業(概要)

http://jfac.jp/partners/

“日本語パートナーズ”派遣事業(タイの概要)

http://www.jfbkk.or.th/three-fields/japanese-language-education/nihongo_partners/?lang=ja

 

1.勤務場所

国際交流基金バンコク日本文化センター(The Japan Foundation, Bangkok)

(但し、地方への出張もあります。)

 

2.募集人数

若干名

 

3.雇用形態

有期雇用契約

 

4.契約開始時期及び期間

(1)契約開始日: 採用内定後、1ヶ月以内(相談に応じます)。
(2)契約期間: 最初の契約は、2018年3月31日まで。
以降、勤務成績が良好な場合、1年ごとの延長の可能性有。

 

5.勤務日及び時間

(1)勤務日: 原則として、週5日(月~金)
(2)勤務時間: 原則として、9時~17時(休憩時間を含む)但し、業務の状況に応じ、残業を命じることがあります。

 

6.主な業務内容

当センターにおける、主として“日本語パートナーズ”事業に関係する以下の業務

①タイに派遣される“日本語パートナーズ”の受入に必要な事務(受入校との契約、住居契約、受入校との連絡調整)

②日本から派遣される “日本語パートナーズ”の活動支援(相談対応、受入校訪問・活動状況確認)

③“日本語パートナーズ”受入校等における日本文化紹介事業の活動支援(映画上映、イベント実施)

④健康相談員(“日本語パートナーズ”の健康相談を行う看護士)の業務サポート(病院との連絡調整、医療関連情報・資料の入手・作成)

⑤その他“日本語パートナーズ”事業の円滑な運営に必要な業務

※業務内容の比重は時期により異なります。

 

7.待遇

(1)月額給与: 29,000~45,000バーツ(過去の実績等に応じて決定)
(2)その他手当: ・残業手当有
・通勤手当(規程に基づき支給)
(3)福利厚生: ・健康保険への加入

 

8.応募要件

次の各項目(①~⑨)の全てを満たす者とします。

①タイ国籍であること(母語もタイ語であること)。

②応募時点での年齢が35歳以下であること。

③原則として、4年生大学卒業以上の学歴があること。

④原則として、社会人としての職務経験を2年以上有すること。

⑤MS WordやExcel、Power Pointなどを使用して、文書・データ作成が可能であること。

⑥日本語での業務が可能であること。(日本語能力試験「N2」相当程度以上であること。)

⑦日本人との協働経験があること。

⑧事業の円滑な運営のため、地方出張を含む勤務場所外業務に随時対応できること。

⑨必要に応じ、休日出勤に柔軟に対応できること。

 

9.求める条件等

①業務に対して意欲的・積極的に取り組むこと。

②円滑な人間関係を構築し、チームで協力して業務を遂行できること。

③コミュニケーション能力及び対人調整能力を備えていること。

④業務上必要な知識を自主的に習得する意欲があること。

⑤必要に応じ、自分の専門外の業務や庶務・雑務も含めた幅広く、且つ未経験の業務にも柔軟に対応できること。

⑥正確な事務処理能力を備えていること。(WordやExcelによるファイル作成能力、計算処理能力が求められます。)

⑦突発的な事態に臨機応変な対応が可能であること。

⑧体力及び忍耐力に自信があること。

⑨国際文化交流事業に高い関心があること。

 

10.応募方法

(1提出書類

①応募用紙…1部

ダウンロード(ファイル)

②大学の卒業・成績証明書…1部

③過去に日本語能力試験を受験したことがある場合には、「合否結果通知書」または「認定書」の写し…1部

④在職証明書(在職中の方のみ)、もしくは過去の勤務経験を証明する書類(本人以外が作成したもの)…1部

(2)提出方法及び提出先

①郵送または持参

国際交流基金バンコク日本文化センター
NP Team
The Japan Foundation, Bangkok
10th Fl, Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110, Thailand

※ 応募書類は必ず送付追跡が可能な方法で送付してください。

※ 持参の場合、月~金(祝日を除く)9:00~12:00、13:30~17:00

②電子メール

E-mail:naonori_koyama@jfbkk.or.th

※第二次審査のときに原本を必ず持参してください。

 

11.選考方法

(1)第一次審査

   書類審査。結果は、書類提出後1週間以内をめどに随時電子メールまたは電話で通知します。

(2)第二次審査

   第一次審査通過者に対し、随時、バンコク日本文化センターで筆記及び面接試験を実施します。

   ※日時は、第一次審査通過者に別途通知します。

   ※選考結果は、審査終了後1週間以内に通知します。

 

12.お問い合わせ先

国際交流基金バンコク日本文化センター
Japanese-Language Department
The Japan Foundation, Bangkok
[担当:Naonori KOYAMA]
10th Fl, Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110, Thailand
TEL:(66)2-261-7500~4
E-mail:naonori_koyama@jfbkk.or.th