Japan Foundation Bangkok

「レッドベアサバイバルキャンプin Thailand」

     「レッドベアサバイバルキャンプ」は、災害時においてもこどもたちがたくましく生き 抜く知恵や力を楽しみながら身につける避難生活体験プログラムです。国際交流基金 バンコク日本文化センターは、洪水・津波・地震などの災害を経験したタイにおいて、タイ 向けにアレンジした「レッドベアサバイバルキャンプ in Thailand」を開発し、バンコクで 第一回目のワークショップを開催する運びとなりました。 子供たちが生き生きと活動している様子を、是非将来の担い手となる関係者の方々に 見ていただき、開催の輪が広がっていくことを願っています。
災害時に必要なことは
ほぼキャンプで学べる。
実施日程: 2日間とも公開プログラム
スタッフ養成事前研修 2014年6月22日(日)
  8:30~9:00 受付
  9:00~12:00 レッドベアサバイバルキャンプin Thailandについてのレクチャー
  13:00~16:00 各班に分かれて、プログラムの準備と練習
レッドベアサバイバルキャンプ(本番) 2014年6月23日(月)
  9:.00~12:00 子供たち向けの事前練習
  12:00~12:30 招待者・メディア関係者受付
  12:40~13:00 オープニングセレモニー(日・タイの通訳付き)
  13:00~16:00 キャンプ本番(子供たちは、いざ全部で13のプログラムに挑戦します。)
*開始後約30分程度招待者・メディア関係者の方向けに見学ツアーを行います。
事前研修会 ペットボトルでライフジャケットづくり 煙よけビニールマスク

 

技バッチをゲットして喜ぶ子供たち 使用バッチ一覧 (新規のタイオリジナルバッチ8種 も含む)

*各プログラムをクリアした証として子供たちには技バッチを贈呈します。
*終了後、スタッフと子供たちには「レッドベアサバイバルキャンプin Thailand」認定証を発行します。

場所:Somtawin School
44 Junction 8, Sukhumvit 62, Prakanong, Bangjak, Bangkok 10260 日本語予約&お問い合わせ:事前研修または本番のキャンプの見学・取材をご希望の方は、6月20日(金)までに以下の宛先までご連絡ください。
国際交流基金バンコク日本文化センター
内田康子(Yasuko UCHIDA, Ms.)yasuko_uchida@jfbkk.or.th
Japanese Media Kit dowload here. 実施体制
主催(共催): 国際交流基金バンコク日本文化センター、Design for Disaster(D4D、NPO法人プラス・アーツ、KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)

協賛: ROHM Integrated Systems(Thailand) Co., Ltd..、AIGジャパン・ホールディングス株式会社、Big C Supercenter Public Co., Ltd.、 Thai Life Insurance Public Company Limited, KWE-Kintetsu World Express (Thailand) Co., Ltd.

後援: 在タイ日本国大使館、国際協力機構

特別協力: Club Creative Co., Ltd., Kathi Studio, Bangchak Petroleum Public Co., Ltd.

協力: Department of Disaster Prevention and Mitigation(DDPM), Ministry of Interior, Asian Disaster Preparedness Center(adpc), Save the Children